ブラジャーが蒸れて汗臭い!対策はどうする

ブラジャーをつけると蒸れて臭うのは何故?

ブラをつけると何で蒸れやすくなるんでしょうか?

 

ブラジャーは肌に直接身に付ける物ですし、素材が
汗を吸収しやすいため、汗をかきやすい夏場なんかは
特に蒸れてしまいます。

 

また、秋・冬なども意外にブラジャーのあたりに
汗をかいて匂うということがありますよね。

 

胸の周りというのは体の中でも特に汗腺が多い部位のひとつです。
汗が出やすい場所なので皮脂が溜まりやすく、ブラジャーを
着けると更に蒸れて雑菌が繁殖しやすい状態なんですね。

 

ですから夏場なんかは特に、服をパタパタしたり、
ちょっと歩いたり動いたりしたくらいで、汗をかきやすい方は
ふとした瞬間に「ツ〜ン」と嫌な臭いがしてしまいますよね。

 

「この匂い、周りに気付かれているのでは?」
と、ヒヤヒヤしますよね。

 

人によっては職場で「汗臭いよ」と言われた経験がある方も
いると思ういます。

ブラジャーが蒸れて汗臭い時の対処法

ブラジャーが蒸れないようにするためには、

汗をかいてもすぐに乾くような速乾性の高いブラを
使用されることをおすすめします。

 

そもそも臭いというのは「雑菌が繁殖する事」によって
悪臭を放つので、汗をかいてもすぐに蒸発して
乾いてしまうような素材のブラを着ければ、菌の繁殖も
抑えられるのではないでしょうか。

 

また、汗をかいたら小まめにブラジャーを取り替えると
蒸れにくいですし、臭いも気にならないのですが、
現実的に考えると職場や学校で取り替える事はほとんどの方が
難しいですよね。

 

そんな時は、1つはガーゼやコットンを薄く広げて、
ブラと胸の間に挟み、汗をかいたら取りかえるといいですよ。

 

ベビーパウダーをポンポンとつけておいて汗を吸い取り
サラサラに保つという方法もあります。

 

ガーゼやコットン、ベビーパウダーも薬局やコンビニでも
販売しているので、簡単に手に入りますし、値段も手頃なので、
試してみてはいかがでしょうか。

 

また、お風呂で体を洗う際に胸の周辺を丁寧に洗うことで、
毛穴のつまりが解消されて臭いが軽減される場合もあります。

 

汗の臭いが気になる方には、制汗クリームを塗ると
かなりの臭いが抑えられますよ。

蒸れにくいブラのオススメは

ブラジャーの素材にも沢山種類があると思いますが、
吸収速乾性素材やメッシュ素材などおすすめです。

 

綿やコットン素材は肌に優しいのですが、伸縮性が無い商品が
多かったり、汗をかいた後に乾きにくいんですね。

 

その点、メッシュ素材や吸水速乾性素材のブラジャーは、
汗をかいてもすぐにサラサラの状態にしてくれるので、
汗を吸って冷たくなったり蒸れる心配が少なくなります。

 

 

汗かきさんにとってブラも蒸れて汗臭くなりがちですが、
対処法を知っておけば、それなりに対処もしやすいと思います。

関連ページ

胸のブツブツが治らない!ひょっとして肌のカビが原因かも
汗をかく季節になると、胸の上部や背中に赤いニキビのようなブツブツが出来ることがありませんか? それは、マラセチア菌というカビが原因のマラセチア毛包炎かもしれません。
ミョウバン水は優れた制汗剤?作り方と使い方徹底解説
ミョウバンは、クレオパトラの時代から、制汗剤として使われてきました。人気の制汗クリームにも成分として含まれています。ミョウバン水の作り方と使い方を徹底解説します。