女性だからこその足の臭い対策しましょ!

女性だからこその足の臭い対策4ステップ

足・ブーツの臭いのページで説明したように、
足の臭いの原因は、たくさん出る汗と足のムレと角質によって
皮膚の常在菌が繁殖しやすい環境にあるからなんですね。

 

足の臭い対策は、臭い菌が繁殖しないようにすることが
全てです。

 

足を洗う

まず、繁殖した皮膚の常在菌を徹底的に洗い流しましょう。

 

殺菌作用のある石鹸を使い、臭いの素となる皮膚常在菌を
洗います。

 

まずは、夜、お風呂で体を洗うときに使ってみましょうね。
1日に1度、しっかり菌を洗うだけでも、かなり臭いが軽減
されます。

 

寝汗をかいて、臭いが心配ならば、朝、足だけ洗ってみましょうね。

 

怠りがちなのが「指の間」です。
足の指の間にもたくさん汗をかくんですよ。

 

竹酢液で足浴をする

しっかり洗った足にも、常在菌は残っています。

 

そこで、足に残った皮膚常在菌をさらに、殺菌するために
クエン酸や竹酢液を入れたお湯で、足浴をしましょう。
1日10分程度でいいんですよ。

 

クエン酸には殺菌の効果があり、皮膚の常在菌を死滅させ、
繁殖を防ぎます。

 

さらに、クエン酸は、汗腺に入り込むと、アンモニアと乳酸の
生成を抑えてくれる働きがあるため、足の臭いが軽減されるんですよ。

 

食酢を使ってもいいんですが、お風呂用の竹酢液を使ったほうが、
より殺菌作用が強いんですよ。

 

竹酢液は、アトピー性皮膚炎の治療などにも使われるなど、
その殺菌力が注目されています。

 

お風呂用の竹酢液は、安価で販売されているんですよ。

 

足浴だけでなく、お風呂にそのまま入れて、体全体を
殺菌するのも試してみるといいですよ。

 

 

そして、足浴をしたあとに、角質ケアを忘れずにしましょうね。
菌は、角質をエサににして繁殖します。

 

足浴で、角質が柔らかくなっている時は、ケアしやすいですよ。

 

足浴、角質ケアをした後は、しっかりと足を乾燥させて
おきましょうね。

 

 

足の汗を吸収する

足をよく洗い、竹酢液で足浴すると、足の臭いは、随分と軽減されて
いますね。

 

次は、靴を履いている時の匂いを予防しましょうね。

 

靴を履くときは、ストッキングや靴下(できれば綿素材のもの)で、
足の汗を吸収しましょう。

 

5本指のソックの方が、汗をよく吸収してくれます。
また、靴下は、こまめに交換するといいですよ。

 

 

その他に、汗を吸収する「休肝インソール」も、汗が靴に
しみこむ前に、汗を吸い取ってくれます。
こまめに交換するといいですよ。

 

気になる靴の臭いを消す

足の臭いを対策したら、靴の臭いを消しましょう。

 

靴の内部に防水スプレーをしておくと、靴に汗がしみこまず
クサくなりにくいですよ。

 

靴に汗が吸収されない分、汗を吸収する靴下やインソールを
使いましょうね。

 

また、靴は1日履いたら、しっかりと乾燥させることが大事です。

 

できれば、3足を1日ずつ使って、1日はいたら2日休ませると
いいんですよ。

 

通学用の靴や通勤靴で、毎日同じものを履かなければならない場合は、
夜の間に、靴用の乾燥機で、しっかり乾かすといいですよ。

関連ページ

足の臭いの原因はわきがと違います
足の臭いの原因は、わきがと、全くいガウンですよ。どんなことが原因なのか説明しますね。
手汗がひどい原因は精神的なもの?
手汗がひどい原因は精神的なものなおでしょうか? それともなにかの病気なのでしょうか?
手汗がひどいと水泡ができる?
手汗がひどいと水泡ができることがあります。その原因と対処法は?
ブーツが蒸れると臭い!どうしたらいいのかを伝授いたします
ブーツは、冬には欠かせないアイテムですよね。 ところが、蒸れると足とブーツの両方が臭いですね。 その原因と対策を伝授いたします。
ブーツが蒸れて臭くなった時の匂いを消す方法
ブーツが蒸れて臭くなってしまった時の匂いを 消す方法をいくつか紹介します。
ブーツが蒸れて臭くなった時の毎日の足のケア
ブーツが蒸れて足が臭くなってしまわないように 毎日の足のケアを紹介します