ワキガに梅干がいい?臭いの改善に効果がある?

ワキガやきつい脇汗の臭いに梅干がいいらしい

ワキガ改善として、梅干しの体臭予防効果について詳しく説明します。

 

人が臭気を放つに至るまでは、体内で臭いの元が産まれ、
(または臭いの元を摂取し)、それらが体内を循環し、
さらに体外へ臭いを放出するという過程をたどるんですね。

 

 

そして臭いの元が作られるのは血中と腸が多く、そこでの防臭効果を
発揮する食品についての知識は大切です。

 

梅干しはワキガ改善につながるアルカリ性食品なんです

肉、卵、乳製品は”酸性食品”として分類されており、現代の食生活は
酸性食品を豊富にとってしまう傾向があるんですね。

 

 

ワキガ改善には”アルカリ性食品”の摂取によって、血液中の
水素イオン濃度を適切に(弱アルカリ性に)保つことが
ポイントになってくるんです。

 

 

梅干しはアルカリ性食品に分類され、血中をアルカリ性に保つために
威力を発揮します。

 

 

梅干しはカリウム、マグネシウム、ナトリウム、カルシウムといった
ミネラルを含んだ”アルカリ性食品”の代表なんですよ。

 

 

そして、牛肉100gの酸性度を中和するのにわずか1gの梅干しで良いとも
言われているんですよ。

 

 

一粒の梅干しに秘めたる力は大きいんですね。

ワキガだけではない嫌な臭い全般を改善できる一押しの食事

まずは梅干しにはワキガだけでなく汗の臭いを抑えてくれる
効果があるんですよ。

 

 

体内に疲労物質として知られる乳酸が蓄積すると、汗に含まれる
アンモニアが増加して体臭を放ちます。

 

 

梅干しには乳酸の分解に必要なクエン酸が豊富に含まれていて、
乳酸をどんどん分解してくれるんですよ。

 

 

さらに、梅干しには口臭予防効果も期待できるんですよ。

 

 

梅干しに含まれる有機酸には殺菌作用があるんですね。

 

 

その上、その酸っぱさから唾液がたくさん出て、この有機酸と
唾液が口腔内の微生物の増殖を抑えてくれるんですよ。

 

 

ワキガ改善だけでなく、いろいろな体臭治療に効く梅干しは
素晴らしいですね。

 

 

梅干しの特徴として、塩分を含むものが多いことが挙げられます。

 

 

この塩分の摂取は高血圧の原因にもなりますし、摂りすぎは禁物です。

 

 

更に塩分を制限した食生活をしている人にとっては危険な食品に
なってしまう恐れもあるんですね。

 

 

最近、減塩の梅干も発売されていますので、上手に取り入れたいですね。

関連ページ

多汗症とわきがの違いについて
多汗症とわきがって、おのし元と思っていませんか?どこが違うのかを知らないと損しますよ。