夏よりも冬の脇汗の方が臭い原因

冬になると脇汗が臭いと気になる原因

なぜか冬になると脇汗が臭いと気になる人が以外に

多いんです。

 

 

人は寒いところから暑いところへ入ったときの
汗のほうが相対的に汗を意識することが多いんですよ。

 

 

実は、夏に比べて冬のわき汗の方が濃くて、においやすいんですね。

 

 

なぜでしょうか?

 

夏は薄着で過ごすため体臭は分泌されるたびに少しずつ
体外が放出されるんですね。

 

ところが冬になると何枚も重ね着をする上に、素材も断熱性で
通気性の悪い衣服が中心となりますよね。

 

冬は服をたくさん着込むので、長時間じめじめした状態になりがちですね。

 

そんな状態でいると、雑菌(バクテリア)が繁殖しやすくなり、
臭いの発生しやすい場所になってしまうんですよ。

 

 

わきのニオイなども徐々に発散されずに「わきの下」に
ニオイが停滞して濃縮されてしまうんですよ。

 

濃縮されたニオイが衣服の隙間がら一気に鼻粘膜を刺激するので
より強く感じるのもあたりまえですね。

 

その上、冬は夏に比べて水分の摂取が少ない分、
汗に含まれる塩分が濃くなって、冬は濃い汗をかくんですよ。

 

また、ストレスが溜まると男性ホルモンや副腎皮質ホルモン、
アドレナリンが大量に分泌されます。

 

これが原因で、過剰な汗や臭いの原因となっている事もあるんですよ。

 

緊張したり怖い思いをしても脇汗は出ますよね。

 

脇や手のひら、背中、額などは緊張したりすると、
冬の寒い日でも汗をかくんですよ。

 

日本人は普通、夏は基礎代謝が低くなり、冬のなると高くなります。

 

基礎代謝が高いということは、ちょっと動いただけで汗が出やすい
ということなんですね。

 

実は、脇汗の制御は『自律神経』によって行われています。

 

自律神経は、呼吸など、自分の意志とは関係なく動いてくれる
神経なんです。

 

それが、長年の生活習慣などによって身体がゆがみ、
大事な神経を圧迫したり正常な働きが出来ず、普通暑いときに
かく汗が寒い冬でも出てしまうことがあります。

 

辛い物やカフェイン、たばこなどの刺激物の摂取が、
脇汗の原因となる事もあるんですよ。

 

冬はただでさえ基礎代謝が高いので汗をかきやすいから、
あまり熱量産生しない食事を心がけることも大事ですよ。

 

たんぱく質は糖質の5倍も熱になり汗をかきやすくするので、
できるだけ控えるようにするのも対策の一つですね。

関連ページ

脇汗の臭いはなぜ発生するのでしょうか
脇汗の臭いは、なぜ発生するのでしょうか? エクリン腺とアポクリン腺の2種類の枠割を解説します。
多汗症とわきがの違いについて
多汗症とわきがって、おのし元と思っていませんか?どこが違うのかを知らないと損しますよ。
汗は臭い?服についた汗の臭いを消す方法
汗は、本当に臭いのでしょうか?実は、スポーツなどでかいた汗は、臭くないんですよ。それでは、何が臭いのか?どうしたら、臭わないのでしょうか。
運動不足だと汗が臭いのはなぜ?
運動不足の人の汗って、臭いと思いませんか?それはなぜかを解説します。
制汗剤の上手な付け方 間違えると逆に臭くなる!
暑くなってくると、汗の臭いが気になりますね。 そんな汗の臭いを防いでくれる頼もしい味方といえば制汗剤ですが、これって実は使い方を間違えてしまうと、逆にクサくなったりすることもあるんですよ。 そんな制汗剤の上手なつけ方や、制汗剤の使い分け方を調べました。
脇汗でできる衣類の黄ばみを防止するには
脇汗で、出来てしまったた衣類の黄ばみって、厄介ですね。 どうすれば、黄ばみを防止することができるんでしょうか?
脇汗を止めるツボ
先日、月曜から夜ふかしで、いとうあさこさんが 脇汗を止める方法を実践されていました。 顔や脇の汗を止めるツボがあるんですね。
わき汗の黄ばみの原因と対策
わき汗をかくと、服に黄ばみが出来て、白い服が着れないとお悩みのあなた、黄ばみの原因には、主に3つあるんですよ。
わき汗を抑える食べ物と食事のポイント
わき汗も含めて『汗』は食事である程度は抑えられます。 食事にちょっとした気を配るだけでワキ汗を軽減できる食品を紹介します。
冬の汗は夏以上に臭いやすい!その原因と対策
冬の汗は夏以上に臭いですよね。それはなぜなのか、 どうすれば臭いが軽減されるのでしょうか?
脇汗の酸っぱい臭いの原因は何?対策はどうする?
脇汗の臭いが酸っぱいと感じたことはありませんか?その原因と対策を調べました。
ワキガに梅干がいい?臭いの改善に効果がある?
ワキガや脇汗のきつい臭いに梅干が、改善効果が期待できるのはなぜなのかをまとめました。